日経新春杯の予告

↓↓ちょっとだけ立ち読みできます↓↓

日経新春杯(G2)
1着 タイセイトレイル
2着 メロディーレーン
3着 レッドジェニアル
4着 アフリカンゴールド
5着 エーティーラッセン

サイモンラムセスが「ハナにこだわらない」のなら、エーティーラッセンが「自分の競馬」。このレースって前半3F34秒台で突っ込む場合もあるけど、今回はそうはならないのではないか。タイセイトレイルは前に行って渋太い馬だが、AR共和国杯では、スローで差して2着。正直びっくりした。JCは重馬場に泣きまくったが、今回は大丈夫。小粒な相手で55kg。チャンスだ。

メロディーレーンは2勝馬。2勝クラスで前走4着なら厳しいかもだが、菊花賞では今回人気のレッドジェニアルに先着して5着。49kgなら差してくる。レッドジェニアルは再度屈しての3着どまり。アフリカンゴールドは流れるレースで見てみたい馬。今回もポテンシャルで掲示板は確保するが甘い。すんなりハナのエーティーラッセンが粘り込んでの5着。

結果
1着 モズベッロ
2着 レッドレオン
3着 エーティーラッセン
4着 タイセイトレイル
5着 プリンスオブペスカ

評価 10点
モズベッロが1番人気に応えて快勝!!・・・って1番人気だったのか。みんな競馬が上手だね(苦笑)。このレースは4歳の軽量馬を買えって言われるが、正直本命にはできなかったなあ。エーティーラッセンが3着に粘ったように、レースラップは35.7-38.8-37.1-35.3のスロー戦(特に道中)。追い込み馬に出番はなかった。だからこそのタイセイトレイル本命だったが、行けなくなっているのか?このレースはハンデ戦とはいえ軽量馬が大活躍って感じじゃないが、今日は52kg→54kg→51kgの決着だった。