武蔵野Sの予告

↓↓ちょっとだけ立ち読みできます↓↓

武蔵野S(G3)
1着 マジカルスペル
2着 エアアルマス
3着 スウィングビート
4着 サンライズノヴァ
5着 カフジテイク

この舞台が大得意、かつ時計も持っているマジカルスペルが叩き2走目で激変、圧勝する。エアアルマスはダートに転向して圧巻の走り。舞台もいい。ただ、少し時計が足らんかも。スウィングビートは安定した走りが魅力。4歳秋、もっとも脂がのったタイミングだ。サンライズノヴァの前走、盛岡のマイルCS1着には驚いた。もともと東京ダ1600mは得意。幅の広がったレースっぷりに期待をするが、59kgはさすがに無視できない。カフジテイクには復調を期待したいが、長期休養前の段階ですでに陰りが見えていたから・・・

結果
1着 ワンダーリーデル
2着 タイムフライヤー
3着 ダノンフェイス
4着 ダンツゴウユウ
5着 サンライズノヴァ

評価 0点
荒れたね。初の0点(1~5着に予想した馬が、1頭も馬券に絡まなかった)。前後半3F34.7-36.0。このレースとしては標準だが差し馬有利のペース。もっと遅くなると思っていたが、速くなる原因を作ったのは川田騎手。最初出していって、途中で下げた。デイリー杯2歳Sのデムーロ騎手といい、1番人気の馬が最初出していってペースを上げるのがトレンドなのか?(苦笑)・・・で、負けてどうすんねん!!展開が向いたとはいえ、さすがは典ちゃん。東西重賞を勝利したのが武豊&横典。ペースが読める強みもあろう。