チャレンジCの予告

↓↓ちょっとだけ立ち読みできます↓↓

チャレンジC(G3)
1着 ギベオン
2着 ノーブルマーズ
3着 ハッピーグリン
4着 ステイフーリッシュ
5着 テリトーリアル

外国人騎手(スミヨン)ブラックスピネルの逃げならスロー。ただし遅すぎれば、すぐ内のロードマイウェイやベステンダンクが行くかも。いずれにしても阪神内回り2000mだから、瞬発力勝負というよりダラダラ流れるレース。そんなレースが得意な馬が上位に来る。

ギベオンは地味だが時計通り走る。展開もいいし、コースも向く。人気でもデットーリが魅せる。ノーブルマーズはベストに近い条件になりそう。高倉で見たかったが、川田ならきっちり持ってくる。ハッピーグリンも流れが向けば実力上位。ステイフーリッシュ
やテリトーリアルは展開もいいし力もあるが、コース適性が微妙だ。

結果
1着 ロードマイウェイ
2着 トリオンフ
3着 ブレステイキング
4着 ハッピーグリン
5着 ゴーフォザサミット

評価 0点
800mからの5Fはすべて11秒台で、ラスト1Fが12.0。中盤以降はダラダラ流れてるんだが、いかんせん最初の800mのラップが49.4。これは遅い。結局上り3ハロンで33.8の脚を使った馬が4頭いた。それにしても1年3か月ぶりのトリオンフが逃げ切りかけた2着。能力が高い。ロードマイウェイはこの展開のほうが良かっただろう。OP→G3を含む5連勝は凄い!!ハッピーグリンは道中の手ごたえ抜群。おそらく武豊は勝てるかもと思っただろう。もっと流れていたら良かったね。ノーブルマーズはどうせなら逃げれば良かったのに。